思考と現場の間で

「いいサービスづくり」のために、組織づくりやソフトウェア設計など、考えていることを書きます

マネージャーはなぜ「人間とは何か」を理解し体感していると良いか

コーチングや人材育成をして良かったのは、「人間とは何か」を知識と手触りと自分自身で学べたこと。他人をコントロールしようということではなく、可能性を引き出すことができる。現場に戻って、実感している。 そこで、なぜ人間とは何か、を理解し体感して…

40代の難しさ

40代になって、感覚的に何かを変えないと今後しんどいだけになりそうだな、と思って、試行錯誤しながらも少しずつ方向性を変えている。20代〜30代は無理していたというか、個人的な内的動機づけというよりは、目の前にある課題に対する怒りをエネルギーに、…

これからの仕事とは?

クラシック音楽のサービスづくりを本格的に初めている。新入社員として会社に入ってから働く理由は「稼ぐため」というのが基本的なマインドだった。使命感のようなものが無かったわけではないが、それは概ね目の前に対する課題に対するものだった。よくよく…

未熟とは何か

ニーチェのツァラトゥストラにある人間の発達段階のような話を、偶然にもここ2週間くらいでいくつも目にした。人間の精神は、「駱駝(らくだ)」、「獅子」、「幼児」の順に発展するという話だ。 駱駝:規範に従って忍耐強く重荷を背負って砂漠を歩く 獅子:…

2021年に取り組むこと

あけましておめでとうございます。 今年の始めはコロナの状況もあり、落ち着いた年始になりました。たまにはこんなお正月も良いものです。 毎年年始に1年間やりたいことを言語化しているのですが、年の終わりに振り返りができるので、書いた通りに行っても行…

2020年の振り返り

2020年が終わります。1年前には想像しなかったような変化がありましたね…。 個人的な振り返りをしてみようと思います。 総括 www.tsuyok.work 全体としては想定外ばかりでした(笑)。主にコロナが原因ですが、全体としてやろうとしていたテーマであったプロ…

コーチング(1on1)を体験してみませんか?(主にエンジニアリングマネージャーの方)

募集終了いたしました!沢山の方のご応募ありがとうございましたー!