思考と現場の間で

「いいサービスづくり」のために、組織づくりやソフトウェア設計など、考えていることを書きます

自分を許し未来を向く

マネージャーやリーダーをやると、責任範囲が大きくなり、自分の行動や発言で失敗したり周りの人にネガティブな反応をされたり、自責の念から自分を責めたくなることがあります。 良くも悪くも、自分を責めてしまい、しんどい想いをしているリーダーの皆さん…

2019年取り組むこと

2019年があけました。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 年末年始は、久々に家にいる時間が長かったのですが、振り返りや今後のことを考えられて良いですね。去年は、休んでも旅行をパツパツに詰め込んでしまったので、こうい…

2018年を振り返ります

2018年も終わります。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。今年は個人的に新しい挑戦を始め、充実した1年になりました。新しいことをやるというのは、失敗したりしんどいこともありつつも、振り返ってみると学びが多く楽しかったなと思います…

「スキル」ではなく「人間の適応」への成長アプローチ

会社のブログにエンジニアリングマネージャーとしての成長について書いてみました。 techblog.teambox.co.jp 成長というのはスキルを上げるという部分もありますが、「適応」が課題になることが多いと感じています。つまり「人は簡単に変われない」というこ…

最前線のリーダーシップ

今まで、組織をより良くしようとか、組織長として変化させていくとか、色々なことにチャレンジしてきた。その都度思ったのは、リーダーシップを持って何かを変えようとすると、とてもしんどい体験とセットになるということだ。 支持して一緒にやってくれる人…

#devlove での1on1の発表が記事になりました

先日devloveで1on1についての発表をしましたが、その内容を記事にしていただきました。宍倉さんの話も含めて、現場に役立つ内容になっていると思うんで、是非ご笑読くださいませ!!!corp.teambox.co.jp

「現場で役立つ1on1の原則」というお題で #devlove で発表しました

「現場で役立つ1on1の原則」というお題で発表 前職で何百回と1on1をして、現職でコーチとしてリーダーやマネージャーのみなさんと向き合っていて、そこにたくさんの学びがありました。気付きばかりです。それを言語化して皆さんに共有したいなぁという想いが…